「Nabetap」の版間の差分

提供: Nabetapedia百科事典
移動: 案内検索
(ページの作成:「'''Nabetap'''は、ローカルのWindows上で、PHPのCGIを実行するソフトです。<br> 本来はオンラインのWEBサイトで動作させるものを、Wind...」)
 
1行: 1行:
 
'''Nabetap'''は、ローカルのWindows上で、PHPのCGIを実行するソフトです。<br>
 
'''Nabetap'''は、ローカルのWindows上で、PHPのCGIを実行するソフトです。<br>
 +
フリーソフトです。<br>
 
本来はオンラインのWEBサイトで動作させるものを、Windowsソフトのように実行します。<br>
 
本来はオンラインのWEBサイトで動作させるものを、Windowsソフトのように実行します。<br>
 
実行にはインターネットにつながっている必要はありません。<br>
 
実行にはインターネットにつながっている必要はありません。<br>

2014年5月27日 (火) 00:44時点における版

Nabetapは、ローカルのWindows上で、PHPのCGIを実行するソフトです。
フリーソフトです。
本来はオンラインのWEBサイトで動作させるものを、Windowsソフトのように実行します。
実行にはインターネットにつながっている必要はありません。
Nabetapを同梱すれば、CGIのPHPスクリプトをWindowsソフトとして配布することも可能です。
PHPスクリプトのソースを隠す機能はありません。
実態は、IEコンポーネントを利用した独自WEBブラウザと、mongooseベースのWEBサーバーと、PHPインタプリタのセットです。
Nabetapを利用して、PHPスクリプトをWindowsソフトとして配布している例としては鍋田辞書P Windows版があります。

[| Nabetap]