「Chdir」の版間の差分

提供: Nabetapedia百科事典
移動: 案内検索
 
1行: 1行:
'''chdir'''とは、[[cd]]の別名の[[UNIXコマンド]]で、同様の機能を持つ[[C言語]]の[[関数]]でもある。[[Asuterminal]]のコマンドでもある。[[コマンド]]の操作の対象となる[[ディレクトリ]]([[カレントディレクトリ]])を移動(変更)するコマンドまたは関数。コマンドは、chdir [[パス名]] または、cd パス名 でカレントディレクトリを変更する。
+
'''chdir'''とは、[[cd]]の別名の[[UNIXコマンド]]で、同様の機能を持つ[[C言語]]、[[PHP]]の[[関数]]でもある。[[Asuterminal]]のコマンドでもある。[[コマンド]]の操作の対象となる[[ディレクトリ]]([[カレントディレクトリ]])を移動(変更)するコマンドまたは関数。コマンドは、chdir [[パス名]] または、cd パス名 でカレントディレクトリを変更する。
 
== C言語の'''chdir'''関数 ==
 
== C言語の'''chdir'''関数 ==
 
[[POSIX]]、C++ Builder、[[GNU C]]<br>
 
[[POSIX]]、C++ Builder、[[GNU C]]<br>
10行: 10行:
 
int _chdir(const char *path);(Visual C++);<br>
 
int _chdir(const char *path);(Visual C++);<br>
 
int _wchdir(const wchar_t *path);(C++ Builder、Visual C++)<br>
 
int _wchdir(const wchar_t *path);(C++ Builder、Visual C++)<br>
 +
<br>
 +
引数<br>
 +
path: 変更する[[ディレクトリ]]または[[ディレクトリパス]]<br>
 
<br>
 
<br>
 
戻り値<br>
 
戻り値<br>
15行: 18行:
 
-1:失敗<br>
 
-1:失敗<br>
 
その他、グローバル変数、errno にエラーの値を返す。
 
その他、グローバル変数、errno にエラーの値を返す。
 +
== PHP(4,5,7)の'''chdir'''関数 ==
 +
bool chdir ( string $path );<br>
 +
引数<br>
 +
path: 変更する[[ディレクトリ]]または[[ディレクトリパス]]<br>
 +
<br>
 +
戻り値<br>
 +
TRUE:成功<br>
 +
FALSE:失敗

2016年9月21日 (水) 03:20時点における最新版

chdirとは、cdの別名のUNIXコマンドで、同様の機能を持つC言語PHP関数でもある。Asuterminalのコマンドでもある。コマンドの操作の対象となるディレクトリ(カレントディレクトリ)を移動(変更)するコマンドまたは関数。コマンドは、chdir パス名 または、cd パス名 でカレントディレクトリを変更する。

C言語のchdir関数

POSIX、C++ Builder、GNU C
(Visual C++は、_chdirに移行)

C++ Builder: dir.h
GNU C: unistd.h

int chdir(const char *path);(POSIX、C++ Builder、GNU C)
int _chdir(const char *path);(Visual C++);
int _wchdir(const wchar_t *path);(C++ Builder、Visual C++)

引数
path: 変更するディレクトリまたはディレクトリパス

戻り値
0:成功
-1:失敗
その他、グローバル変数、errno にエラーの値を返す。

PHP(4,5,7)のchdir関数

bool chdir ( string $path );
引数
path: 変更するディレクトリまたはディレクトリパス

戻り値
TRUE:成功
FALSE:失敗