Nabetap

提供: Nabetapedia百科事典
移動: 案内検索

Nabetapは、ローカルWindows上で、PHPCGIを実行するソフトです。
フリーソフトです。
本来はオンラインのWEBサイトで動作させるものを、Windowsソフトのように実行します。
実行にはインターネットにつながっている必要はありません。
Nabetapを同梱すれば、CGIのPHPスクリプトをWindowsソフトとして配布することも可能です。
PHPスクリプトのソースを隠す機能はありません。
実態は、IEコンポーネントを利用した独自WEBブラウザと、mongooseベースのWEBサーバーと、PHPインタプリタのセットです。
Nabetapを利用して、PHPスクリプトをWindowsソフトとして配布している例としては鍋田辞書P Windows版があります。
Nabetapは元々、鍋田辞書P Windows版を作成するために作られましたが、汎用として使えるように単体で公開されています。
Nabetapは、WEBブラウザであるあーすブラウザの原型にもなっています。 [Nabetap]