C++ Builder 10.2.3 Tokyo Android Error: “Unfortunately, Project1 has stopped.”

知らないうちにC++ Builderに無料のcommunity版ができていてProffesional版と同じ機能でさらにモバイル開発機能もついていた。
ちょっと試してみたAndroid studioが開発効率すごく悪そうなのでやっぱりC++ Builderが気になって10.2.3 TOkyoをインストールしてみたけども空のプログラムなのにSDKのエミュレーターのAndroid 5.1(ARMv7)とかWindows版のAndroidエミュレーターのNoxPlayer6(Android4.4.2)で、「Unfortunately, Project1 has stopped.」とエラーが出て動かない。
逆にSDKのエミュレーターで動いたのはAndroid 4.1(ARMv7)とか、Android 7.0(ARMv7)。
Androidのバージョンがちょっと変わっただけで動いたり動かなかったりするものは配布用途には使うわけにはいかない。
残念だ。
あとはAtomに対応していないのも致命的だ。
配布するなら面倒でも純正の開発環境使っていたほうが無難だと思う。