jhoja は Apache v2ライセンスと決まりました。

ベースにしたSWAG javap2のライセンスが未公開で不明であったため、javap2の著作権者のカナダのWaterloo大学とメールで話し合ってきました。
結果、不明だったjavap2のライセンスをApache v2と公式発表して頂きました。
それに伴い、jhojaもApache v2も正式に決まりました。
ライセンスがはっきりしたので、Vectorにも登録申請しました。