BDS CでMSX-BASIC(BLOAD)に対応したが

正直、作成したプログラムをMSX-BASICで実行させる機能は要らないと今になって思った。
もしROMカートリッジのプログラムに対応していたらの場合だけど。
BLOADファイルは実行にMSX-DOSが必要なくなるけど、BASICインタプリタを内蔵したROMが必要になって結局ライセンス問題は解決しない。
そして、プログラムの最大サイズが使用メモリも含めて20000バイトぐらいと小さくプログラムサイズが大きくなりがちなC言語を使うのは実用性に乏しい。
使えるメモリとプログラムサイズが最も大きいのはMSX-DOSだがROMカートリッジは最大32752バイトのプログラムが作れ(メガROM除く)実用の範囲内にあると思う。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *