FreeBSD11.1とTrueOSをWindowsのVirtualBoxにインストールした。

FreeBSD11.1はVirtualBox AdditionsとFlash player pluginがコンパイル時やmake時にエラーが出てインストールできなかった。
諦めてTrueOSを入れてみたらそのふたつともインストールできた。
ただし、flashはいくつかのゲームサイトで動いたもののピグ、ピグライフ、ピグアイランド、ピグカフェは動かなかった。
VirtualBox addtionsはマウスの動きもウィンドウサイズ変更時にデスクトップサイズも変更する処理も両方うまく動いた。
とりあえず簡単に書いて置く。

Raspberry Pi 3の部品を注文している。

RTC 10/15 夜八時に注文。送料込みUS$ 2.5(290円、84.97バーツ)。10/18日発送。10/21日に飛行機でおそらくタイ到着。安い便なのでタイ国内からは追跡不可。
金をけちってオプションの追跡番号を付けなかったのは失敗。
11/2日現在まだ届いておらず店にまだ届いていないとメッセージを入れたが店は最後まで無視した。
RTCは届かないと判断して11/4 AM1:30にaliexpress内の別の店(X820を買った店)で再注文した。
届かないと思っていたが、11/11日に、後から別の店で注文しなおしたRTCと一緒に届いた。
同じ物を二個買うはめに。
多分、後から買った荷物を持ってくるついでに持ってきたんだと思う。
後から追跡番号付きのものを注文してなかったから永遠に持ってこなかったのかも知れない。
(ここはタイの農村なので)
X820(送料込みUS$ 24.69、2856円)+ヒートシンク(送料込みUS$ 1.89、219円) 10/17 朝五時注文。計US$ 26.58、3075円、902.79バーツ。即日発送。10/20タイ到着。10/25日到着。
肝心のRaspberry Pi3は後日(11/3)に注文した。
中国の世界向け通販サイトのaliexpress.comで、Raspberry Pi3の部品を注文しています。
RTC(リアル・タイム・クロック)と、X820というUSBをSATA変換する基盤とアルミではなく銅のヒートシンクの三つ。
X820はSATAのハードディスクまたはSSDを内蔵できるのでハードディスク/SSDをUSBケーブルで外付けしたくない場合には便利です。
X820が何をするものなのか理解するのに時間がかかりました。
最初はRaspberry Pi3にSATAとUSB 3.0を増設するものなのかと思ったけどそうではなかった。
USBポートは増設されないどころか、Raspberry Pi3側のUSBポートをひとつ使ってつぶしてしまいます。
USB-SATAの変換をするだけで、Raspberry PiにX820経由でハードディスクを接続した場合はUSB 2.0接続になります。
USB 3.0対応機種(例えばパソコン)にX820をつなぐとUSB 3.0接続になります。
Raspberry Piで使う場合はSATAの速度を活かせず普通のUSBハードディスクをつなげるのと速度は同じです。
Raspberry Pi 3はまだ注文していないのですが、pain64.comのROCK64という類似品にしたほうがいいのか迷いました。
ROCK64はメモリは最大4GBを選べるし、USB 3.0に対応しています。
USB 3.0対応のROCK64ならX820につないだ時に高速アクセスできます。
(USBケーブルでROCK64のUSB3.0ポートに接続した場合)
メモリ1GBでUSB 2.0のみのRaspberry Pi3よりハード性能で魅力があります。
しかしROCK64はRaspberry Piと比べるとかなりマイナーで情報が少なすぎます。
ROCK64はこの記事を最初に書いた当時、ウェブブラウザでflash playerを使うサイトを見る方法と、ハードディスクをインストールする方法が分からなかったのと、12月にRTC内蔵バージョンが出るみたいなのと、マイナーなので買うのはやめました。
ROCK64にOSをハードディスクにインストール方法は試してはないが後日分かった。
ROCK64でもCroniumを使うとflashのサイトは見れるらしいことも後日知ったがOSやパッケージ名などの詳細が不明なことと本当かどうかよく分からない。
Banana Pi M3はSATAポートありますがUSB 2.0をSATAに変換したポートなので遅くて意味ないし、
Banana Pi M3は32bit CPUで速度以外では64bitのRaspberry Pi3より魅力がないです。
Banana Pi M64は64bit CPUですがSATAポートありません。
Orangi Pi Plus 2は32bit CPUだしSATAポートあるけどやはりUSB 2.0から変換したもののようで遅くて意味ないです。
不満がありながらも、現状では類似品よりもRaspberry Pi3が一番いいと思う。
USB 3.0対応とメモリ容量アップと速度アップはRaspberry Pi4に期待します。
多分Raspberry PiはSATAに永遠に対応しないのではないかと思う。