Z80逆アセンブラhoja 1.51 MSX版をゲット

ネットサーファンを繰り返しているうちに、
http://sakuramail.net/fswold/tool.html
で、私が大昔に作ったZ80逆アセンブラhoja 1.51 MSX版をゲットしました。
そのページのHI-TECH C(Z80のC言語コンパイラ)の下にありました。
ゲットと言っても元々私がつくったんですけどね。
ソースもバイナリも紛失していましたがバイナリだけは見つかったということで嬉しいです。
バイナリはパソコン通信で公開、及び市販物に収録されるという形で公開されていました。
パソコン通信は消えて、市販物の販売もなくなってバイナリはなくなっていました。
ソースは公開していなかったのでMSX版は完全に紛失ですが、UNIX向けのソースは公開していたのでそれとそれをベースにしたソースは残っています。
表示では1992年から1993年にMSX版を公開したみたいです。
自分のことですが覚えていないです。
-C オプションを付けるとCP/Mエミュレーターでも動作しました。
-Z オプションというのもありました。
それはZ-VISIONのCP/Mシミュレータ用オプションらしいのですが、記憶喪失でZ-VISIONという名前の記憶がありません。
自分のことであっても昔のことは思い出せないです。
でもMS-DOS用のCP/MエミュレーターとMS-DOSクロスのZ80アセンブラを使っていたのは覚えています。
それらがZ-VISIONだったのでしょうか?
使っていたZ80アセンブラはXA80だったのかなあ?
タイムマシンで過去に行って過去の自分に聞かないと分かりません。